So-net無料ブログ作成

美空ひばりが硫酸をかけられる!? [芸能]

先日、AKB48のメンバーがノコギリで切りつけられる事件が発生しました。
過去にも襲撃されたことがある芸能人はたくさんいます。

国民栄誉賞を受賞した、歌謡界の女王・美空ひばりも襲撃されたことがあるようです。
調べると硫酸(後で塩酸に訂正)を顔面にかけられたことがあるそうです

美空ひばり.jpg
http://urx.nu/8xZo

経緯を説明しましょう。

遡ること1957年1月13日、浅草の国際劇場。
開演前に舞台の袖で待機していたところ、少女から塩酸を顔にかけられるという事件が発生
当時、美空ひばりは19歳。劇薬を浴びせた少女も19歳だったという。

顔左半分、首、背中の左半分などに火傷を負い、全治3週間と診断された。
厚めの舞台化粧が幸いしてか、顔に傷が残ることはなかった。

少女は事件2日前に家出をしており「塩酸をかけて、醜くなった顔を見たい」と手帳に記してあったという。

過去にこのような事件が起こっていたんですね。全く知りませんでした。

その後、予想以上に回復が進み、1月29日に大阪北野劇場で事件以来はじめて舞台に立っている。

負傷した傷だけではなく、心にも深い傷を負っているはずなのに早期復帰できる意思の強さ。
なかなかできないですよね。

美空ひばりさんは、若い時に試練を乗り越えて、大スターの道を歩んでいったんですね!


スポンサーリンク



タグ:美空ひばり
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。