So-net無料ブログ作成
検索選択
テレビ ブログトップ

2016年大河ドラマは「真田丸」に決定!キャストは? [テレビ]

NHKは2016年放送の大河ドラマは戦国時代の武将・真田幸村の生涯を描く「真田丸」に決まったと発表した。

脚本は三谷幸喜が手掛ける。大河ドラマの脚本を手掛けるのは、2004年、SMAP・香取慎吾が主演した「新選組!」以来2度目となる。

キャストは後日発表されるそうだが、主演は俳優の堺雅人が濃厚だという。
三谷作品とは縁深い、役所広司や佐藤浩市らがキャスト候補に挙がっている。
とにもかくにも、キャストが豪華布陣になることは明らかですね。

三谷堺.JPG
http://urx.nu/8fjy
(左)三谷幸喜 (右)主演候補の堺雅人 

かなり早い段階で制作が決まるんですねー
まだ2015年の大河ドラマも放送していないのに。

大河ドラマの歴史

「真田丸」で大河ドラマ第55作目になります。大河ドラマの放送が始まったのが1963年。
そんなに歴史があるとは知りませんでした。

大河ドラマって原作を忠実に描くものだと思っていたのですが、調べるとそうでもないんですね。

2010年の「龍馬伝」から今回の「真田丸」を含め7作連続でオリジナルストーリーとなっています。

①2010年「龍馬伝」主演:福山雅治
②2011年「江〜姫たちの戦国〜‎」主演:上野樹里
③2012年「平清盛」主演:松山ケンイチ
④2013年「八重の桜」主演:綾瀬はるか
⑤2014年「軍師官兵衛」主演:岡田准一
⑥2015年「花燃ゆ」主演:井上真央
⑦2016年「真田丸」主演:堺雅人?

2009年より以前は、時折オリジナルストーリーはありますが、ほとんどが原作ストーリーです。
オリジナルが連続で続いたのは2回が最高。7回も続くということは考えられませんでした。
最近はスタイルが変わってきているんですね。

アレンジを交えたほうが、面白味が出るという事なのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

大塚範一が2014年テレビ初出演!現在を語る! [テレビ]

闘病に専念していた大塚範一キャスター(65)が、昨年の「Qさま!!」以来、1年ぶりに
テレビ出演する。
2014年になって初めてのテレビ出演!本当に久々ですね。

現在は治療が一段落して、自宅療養中とのこと。
昨年3月に急性リンパ性白血病が再発していた。

週2日はジムでトレーニングに通い、復帰に向けて着実に段階を踏んでいる。

大塚キャスター.JPG
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000309-oric-ent.view-000

でも本当に良かった。ほっとしました。
画像を見る限り、明るくて元気そうです!

しかし完治には5年かかるとのこと。
まだしばらくは時間がかかりそうです。

苦しい闘病生活を耐えることができたのは、知人からのお見舞いメールや視聴者、
ファンからの温かい応援と話す。「この方たちに応えなきゃなっ」と意欲十分。

大塚さんは独身ということもあって、こういった励ましのエールは、より心に染みるんですねー
体調が良いときに、またテレビ出演してほしいですね。

早期復帰を望む声が多いとは思います。私もその一人です。
でも体が一番大切なので、無理をなさらずゆっくり治療して下さい。

番組内では闘病生活のことから、「めざましテレビ」のキャスターに転身したときのエピソード
今現在の心境、今後の仕事について語られています。
大塚範一キャスターが出演する「ワンダフルライフ」は5月4日の放送です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

【2014年7月スタート】キムタク主演ドラマ「HERO」が復活! [テレビ]

木村拓哉主演ドラマHERO」が13年ぶりに連続ドラマとして復活することが分かった。
フジテレビの月9で2014年7月からスタートする。

HERO.jpg

これまでヒロイン松たか子が演じていたが、2014年版「HERO」はヒロインに
女優北川景子を抜擢。

また前作で松たか子をはじめとする、大塚寧々阿部寛ら主なキャストは、続編への出演はなし。
代わって、杉本哲太、濱田岳が新たに登場する。
角野卓造、小日向文世、八嶋智人らお馴染のメンバーは前作に続いて出演する。

キャスト総入れ替えという形になりましたねー
前作のキャストは、部分的に出演の可能性はあるとのこと。

「HERO」は2001年に放送され、最終回まで一度も視聴率30%をきることがなかった。
平均視聴率34.3%(最終回視聴率36.8%)を叩き出した超ヒットドラマ。
2006年にはスペシャルドラマ、2007年には映画化(興業収入81億円)もされた。

ついに奥の手を使う時がきた!?

元々、木村拓哉は続編はやらない主義。
スペシャルドラマや映画化はあったが、連ドラの続編はこれまで例がない。

昨年放送されたドラマ「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」が大コケし、
視聴率王の名がかすめはじめ、焦っていると以前から報道されていた。

フジテレビも最近は視聴率が低迷していることから、両者の思惑が一致したのだろう。

続編は初代を超えるヒットは難しいとされているが、果たして・・・
2014年版「HERO」は視聴率ばかりにスポットを当てられること、間違いなしだ!
タグ:HERO ドラマ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

【2014年春ドラマ】最後から二番目の恋!ロケ地はどこだ? [テレビ]

私が今季オススメする「続・最後から二番目の恋」というドラマの紹介をします。

2012年1月に「最後から二番目の恋」というタイトルで放送されており、
2012年11月にはスペシャルドラマとしても放送されている。

待望の続編というわけです。

50代独身の長倉和平(中井貴一)と40代独身の吉野千明(小泉今日子を中心に繰り広げられる大人の青春を描いた物語です。

大人ってバカだなーと大声で笑わせてくれる作品です!

ドラマの最大の見どころは、2人が幾度なく口喧嘩をしてしまうシーン。
とにかく面白おかしくて、何回見ても飽きないです(笑)

ドラマの舞台は神奈川鎌倉市なのですが、初回のロケ地は、なんとフランス
日本を飛び越えてまさかの海外進出。

海外に行っても、2人の掛け合いはきっと変りないのでしょうね。

フランスロケでは、ニースの海岸の玉砂利で歩くシーンが一番印象に残っているという。
過剰な演技をしているように見えるかも知れないが、足つぼが刺激されて本当に痛いらしい。
演技が半々、素が半々といったところでしょうか。

どのように仕上がっているのか、注目のシーンですね。

2014年の春ドラマ「続・最後から二番目の恋」を是非ご覧あれ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。